【遊戯王開封動画】ブラックマジシャンかっこいい

遊戯王ラッシュデュエル拡張パック第二弾、驚愕のライトニングアタックを開封しました

とにかくレジャンドカードが当たってくれたことが嬉しい。

ブラックマジシャン

今回収録のレジェンドカード枠は、ATM最強の僕。お師匠様。リンクスで魔導陣貼って大暴れしてる人。マハード。本家でレッドアイズと融合して最強になった魔術師。

前弾の青眼の白龍と並ぶ遊戯王の顔と言っても過言ではないモンスターですね。

ラッシュレアになっても本当にイケメンです。

攻撃力2500守備力2100はラッシュデュエル環境においては高水準なカードで、専用魔法の千本ナイフ、黒魔導を駆使して盤面を崩せる他、セブンスロード・ウィッチの効果対象、セブンスロード魔法カードの発動条件にもマッチする点、ダーク・リベレイションの発動条件にもなれる魔法使い族と、他のカードと組み合わせて戦うテクニカルなモンスターです。

私がはじめて組んだデッキの主力カードとして活躍してくれています。

私のデッキと決闘しましょう。

フルメテオ・インパクト

効果発動はオマケ

召喚したターン、フィールドにレベル7以上の魔法使い族が存在する時、このカードを墓地に送って相手フィールド表側表示のレベル6以上のモンスターを全て破壊する。

ブラックマジシャンやセブンスロードマジシャンとのシナジーがある効果ですが、正直発動条件は厳しいです。

倒せない相手のレベル6以上のカードの前で自軍のレベル7モンスターを維持するのが難しく、フルメテオインパクト自身もレベル7の2体リリースモンスターなので手札5枚の中から同一ターンに連続召喚するのは現実的ではありません。

地縛霊の誘いで相手モンスターからマジシャンを守り、次のターンでこいつの効果を使って破壊する等、効果発動にちょっとした工夫が必要ですね。

攻撃力が2500あるので最上級モンスターとして普通に戦えるので現状効果はオマケ程度に考えてます。
ただし守備力が0の為、表示形式変更効果にめっぽう弱いのは難点です。

砕光のエスパレイド

サイキックデッキの切り札

アニメでロミンちゃんが使用した対ガクト戦でフィニッシャーとなったモンスター。

このモンスターも攻撃力2500に対し守備力が0である為、表示形式変更効果にめっぽう弱いですが特筆すべきはその効果。

自分のライフが1000以下の時、相手フィールドのモンスター2体まで選んで破壊する。

相手の攻撃力、表示形式が裏側だろうが、問答無用で破壊できる豪快な特殊能力。

終盤の局面でライフ1000以下の絶体絶命の状況で、このカードはまさに最後の切り札。
問答無用でモンスターを破壊し、2500打点で終止符を打つモンスター。

サイキック族はライフコストをガンガン支払って効果を発揮する種族なので1000以下へのライフ調整もしやすいですね。

逆に決め切れないと負けるまであるのがラッシュデュエル。

逆玉ディアン・ケト

ばぶりぃおっぱい

ディアン・ケト様の若かりし頃の姿(?)

おばさんになって尚豊満なお胸をされていたので、若い頃はさぞかしおっぱい大好きな男たちにおモテになられたことでしょう。

攻撃力2500のダイナマイトボディな破壊力もあるレベル8の最上級モンスターです。

効果は手札コストを払ってライフを1000ポイント回復する効果。ラッシュデュエルにおいて手札はガンガン消費するものなので、ライフ回復はオマケと見ても構わないと思います。

同弾で収録された復活のバブル-ミラーボール-でまだ珍しい完全蘇生も狙え、今後の水族強化で頭角を現すであろう一枚です。

ライトニング・ボルコンドル

空も!海も!陸も!自分のロード貫き羽ばたく! 一条の閃き!

パッケージにも描かれている鳥獣族モンスター。

手札のモンスターカードをコストに、墓地に送ったモンスターと同じ属性の相手モンスター全体を弱体化させる効果をもちます。

弱体化は墓地へ送ったモンスターのレベル×300とそれなりに大きな値で、レベル4を墓地に送っても1200の弱体化。自身も光属性のため、同名カードを墓地に送れば光属性のブルーアイズの攻撃力も2100削れたった900の攻撃力にできてしまいます。

同じく収録された属性変更弾で相手の属性をまとめてしまえば最大級の効果が見込めますが、ちょっと手札使いすぎて数が揃えれなくなりそうです。

多属性を墓地に揃えて真価を発揮するセブンスロードマジシャンデッキとの相性は良好。弱体化効果を柔軟に使って立ち回れるモンスターですね。

鳥獣族なのでドラゴンデッキに採用されやすい山でライトニングボルコンドルも強化されるのは地味なメリット。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA